ともだち


3月のセッションは中止します。

ーーーーーーーーーー

私は「友達を作る」とか「友達になる」
「友達になりたい」という表現に
ものすごく違和感がある。

友達は結果的なものだと思うから。
一緒にいなくても大切だと思えたり、
ふと思い出したり、どうしてるかなって
気になったり、そう感じるような存在が
結果として友達と呼べる間柄になる
ってだけじゃないのかなと想う。

SNSで友達5000人とか、今はなんだか
友達の定義があまりにも曖昧だけど、
そして人それぞれ、別の定義があって
良いと思うけれど、私にとって友達は
かなり大切で重要なもの。

お金を介するとか、先生と生徒だとか、
距離とか、そんなものは関係ないけれど、
心をかけて生まれた友情の結晶が
「友達」なんだと真面目に思ってる。
だから時間も必要とするし、条件とか
メリットなんてなくてもその人が好きで、
相手を想う自分への信頼も必要だと思う。

星の王子様はキツネに、友達になろうと
言うんだけど、最初断られるんだよね。
そのやり取りの中に「友達」の本質が
あって、その話がとても良い。

「仲間」も、かなり違う概念をそれぞれ
持っていそうな言葉だけど。
私の定義だと、全信頼をおける、
同じ目的を持つ人のこと。
(有形、無形、問わず)
その人を好きかどうかは関係ないの。
もちろん嫌いでも困る気もするけれど、
むしろそこを超越しているのが仲間。
目的はそれじゃないから。

あまりにも簡単に友達を許容するのは、
私にとっては相手を軽く見る行為です。
(私という個人の考えですよ)
友達は、宝物だと思ってるから、だから
本当に真面目に考える。

セッションやブログがきっかけで、
友達になりたいって言ってくれる人が
多いのですが、仮に
「良いよ」って応じて友達になっても、
私の心がその状態になっていなければ、
相手に純粋な興味が湧かないのは
当たり前だから、そうなるとおそらく
私からは連絡しないと思う。

その方が失礼だ。

この人と繋がっていたいなと思う人には
友達かどうかなんて関係なく連絡する。

そうしたらもうそれは、ただの大好きで、
それをまあ「友達」と呼ぶ事もできるよね、
って、そういう事なんじゃないかなと思う。

とことん不器用だと思うけれど、
不器用で良かったと思う。
私が人を軽く扱えば、私も人から軽く
扱われるという現実になるのだから。

さて、春は2つくらい事業計画があるので、
3月はそれに乗り出します。
数秘のコンテンツも作りたいな。

お茶会とお金とエネルギーの講座をやろ♩


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

by 4cubes | 2018-02-23 00:21 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ