怖いよそんなもん、私だって


確かに、人間関係に悩まされる事なく
幸福で、自由ではいるんですが、
だからと言って、怖さがなくなったわけでも
傷つかなくなったわけでもないんです。

いっつも怖いですよ。
傷ついていますよ。

ホリエモン氏ご自身でも「普通に傷つく」
って仰ってましたが、
それを出さないという、主体的な生き方を
しているだけです。
嘘をついているということじゃなくて、
いつも自分自身、誰かに伝える時にでさえ、
怖くない自分に「なっている」んじゃなくて、
怖くない自分で「いるようにしている」
という事なんです。

怖くない自分に「なっている」のは
怖くない自分が「できている」
という意味だと考える事ができますが、

怖くない自分「でいる」というのは、
できているかどうかは関係ない、もしかして
全然できていないのかもしれない。でも
「やる」という気持ちであり、
そしてここが肝心なのですが、
これからやるんじゃなくて、
「今もうそれをやっている」って事にする、
っていう事なのです。

つまり、あのホリエモン氏も現実としては
いつも「怖いまま進んでいる」という事。
でもおそらく、その感情を
いちいち味わったりしていない。
その感情はどっちでも良いんです。
だって、怖くたってやるんだから。
もうそう決めたんだから。
怖いかどうかの確認の必要がないわけです。

ホリエモン氏はただ、
やる自分とやらない自分がいたとしたら
やる自分が好き、だから選んでいるだけ
なんだと私は思っています。
怖いという感情に使う時間すら、
他の事にエネルギーとしてかけている
んじゃないかなと思う。

だから正確には、感情だけ見つめれば、
私もしょっちゅう怖いし悲しいですよ。
弱いですよ。

言葉にするとそうなる。
悩みがいっぱいの人たちと変わりません。
でもね、それすらもう、顕在意識に
上げない事にしてるんです。
だから怖くない「という事にしている」
怖くない「立場を取っている」というのが
正確なのかもしれない。
怖くたってやるという人生を選んだから。
実際に怖いかどうかに意識を向けるのを
やめたから、だから思わないし言わない。

自分がどう思うのかすら自分で決める。
その感情に使うエネルギーですら、
自分の使いたいところに使うと決めている。
「怖い」って思ってる時間が、
もったいないもん。
そんなものは何も生み出さないし、
誰も幸せにしないから。

感情として、辛いとか苦しいとか、
本当はこうしたいんだけどできなかった
悔しい、歯がゆい、切ない、もやもや。
なんて表現していいか、抗えないような
そんな辛い痛み。
気持ちとしてはよくわかる。
ただ身を任せて味わう事も、流されて
ずっと辛いままでいる事もできる。
でもやっぱりその感情すら、
自分で舵取りするのかしないのかが、
真の幸福度と100%、関連しているので。

それだけ怖さを乗り越える価値が
充分あることを、どこかで知っているから
だから怖くてもやるって決めているだけで
別にドMってわけじゃない。

でも、例えば絶対に言えないような本音を
伝えた後、とか
仕事を辞めて、0から起業した後とか、
怖くてたまらん事をやってみた先に

「怖さ」は感じない。

なぜなら怖いという気持ちは「起こる前」
にしか存在し得ないものだから。
起こった後は、本音を言ったら「安心」が
生まれたとか、起業したら「夢中」が
生まれたとか、少なくとも怖さが残ってる
なんて事はないんですよね。
何が起こるかわからないから、想像で
「怖い」だけなので、起こってしまったら
想像する事がないから「怖い」もなくなる。

もちろん新しい怖さがうまれるというのは
あるのかもしれないけれど、
それを作り出しているのは自分だから。

意識して言わないようにしていたけれど、
ちょっとあって、言葉にしてみました。


■ 無料オンラインサロン
「グループ6歩」については こちら

■ お問い合わせ、お申し込みは
こちら からお願いします。

[PR]
Commented by くどう ちはる at 2018-04-15 18:33 x
怖さや傷みを知っているのと、感じないのとは全く違うと思いました。
たとえ耐えがたいほどの傷みに気づいていようとも、それに振り回されるかどうかは、自分で選べますよね。
つい、苦しいことから逃げようとしたり、自分自身にさえごまかそうとしてしまいますが、受け止めて感じ尽くさない限り、いつまでもついてまわります。
腹をくくって覚悟を決める事が出来るのは、その怖さを本当に知った人にしかできないと思いました。
Commented by 4cubes at 2018-04-18 08:57
> くどう ちはるさん

うん。そうだね。
弱い方を選んでも、良いんだけど、たまたまそっちができないって、まあそういう事なんだろうね。
痛いのに(笑

だからそっちの視点でしかモノを書けないわけで、個人的には痛み大事、とかになっちゃうんだけど。
でも、だから弱いのダメじゃなくて、わたしも弱いところあって、二元的なところもあって、書いてる割にはみたいなところも晒しながら、それでも書くっつー。

うん、みんな自分勝手に。
ただ、それで、なんかみんながそれぞれ幸福感感じられたらそれで良いかなーと思うよ。

すみません、返事、何度書いてもほにょほにょしてる。
by 4cubes | 2018-04-12 17:08 | 潜在意識 | Comments(2)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ