6ヶ月プログラム大阪開催

a0352853_13465096.jpeg

●6ヶ月プログラム、大阪開催のお知らせ

関西からのリクエストがありましたので、
3名様のお申込みが集まれば、
同じ金額にて、毎月大阪まで参ります。
(毎月第2火曜日の日中を予定)
ご希望の方は声をかけてください。
プログラムの内容は、2つ前の記事参照。
場所は未定ですが、大阪中心部のラウンジを
予定しています。
大阪のパワスポも見つかるかな。

写真は、わたしのノート。
だいたい数日で20ページくらい書きます。

オール引き寄せで1日を過ごした一昨日の夜
息子の家庭教師だった先生から、LINE。
「5月より東京勤務になったので戻りました
真っ先に会いたくて連絡しました!」って!
心が震える時間を過ごしていたら、
心が震えるニュースが飛び込んでくる。

「勤務が不定期でお休みが決まってませんが
今月中にはなんとか会いたいです。ちなみに
明日は急に休みになり、空いています(笑 」

え、わたしも明日空いてるんですけど!

ということで、昨日会ってきました!

しかも、その引き寄せの1日、大きな窓が
キーポイントだったのですが、
その先生とのご飯は、息子も参加したのと
(瞬時に食べたいものが変わる息子に
合わせて)色んなメニューがあること、
話に集中するには個室が良いかな、
若い先生なので、ある程度カジュアルな店、
ということで選んだ個室居酒屋でした。

何も考えていませんでしたが、驚くことに
通されたのは、大きな窓がある個室で!
居酒屋でまさかの見晴らし。
なかなかないと思う。
最高の時間、最高に良い気分でした。

こういう、数珠繋ぎが起こります。
どうしてそれが起こるかもわかります。
当たり前のことなのです。
単純に、大きな窓のことを考えている時間が
長いので、大きな窓を引き寄せるし、
かといって、
その1つだけ引き寄っているわけではなく
同時平行でいろんな引き寄せが同時に起こり、
マーブルのようになっているので、
どうしても理解が追いつきにくいですが、

例えば、家庭教師の先生と繋がったのは、
彼女のことを考えていたわけじゃないけど、
「心が震えるような体験」のことを
考えていたから、それに合ったものが
引き寄ったわけです。

そしてそれがなぜ起こるのか、がわかると、
どうすれば再現できるのか、も見えてきて、
それが全部説明できることも見えてきて、

息子がやっているのはこういうことか!と
そこも細かく理解できてきて、
息子に講座を開いてもらわなくても大丈夫、
自分でわかる!となって。

たまらんです。

わたしは、こういうことを検証、実証する時、
楽しくて仕方なくて、罪悪感とかそういうの
全部吹っ飛びます。
あ、でも罪悪感も、大事だなーと思った。
引き寄せに必要な「感謝のエネルギー」は
「謝を感じる」と書きましたが、謝を感じる
というのは「申し訳ないと思う気持ち」も
含まれていて、それも引き寄せのエネルギー。
(申し訳ないというのが、その人の労を
感じるのだから申し訳ないを表面上思いつつ
本質的には感謝をしていることになる。
でもそれが「私は迷惑をかけた」と自分の
「できない」に向くと、その罪悪感は、
望ましくないものの方を引き寄せます。)

で、戻しますが。
これを必要としている人がいる、
そういう思いで講座を作りました。
別に誰も来なくってもとても楽しいので、
というかそんなこと本当に関係ない。
わたし自身が「再現できる」という喜びで
気がついたら講座の内容ができていたし、
大阪まで行きたくなっただけです。
(東京は残席1になりました)

再現性には、細かく精度が求められるので、
(受ける方ではなく、説明する私の方の)
色んな角度から説明できるように、
丁寧にやりたい。
となると、やっぱり3名様が限界かな。

と同時に、大阪に行きたいお店が
見つかりました。引き寄せで忙しいです。


■ 無料オンラインサロン
「グループ6歩」については こちら

■ お問い合わせ、お申し込みは
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2018-06-03 14:27 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ