いつもと少し違う話

大人になると学ぶことをやめてしまいがち
になるのですが、
私の感覚で言うなら、今の60歳以上は、
それで何とか生き抜けるかなと思うけれど、
今、子育てしている世代は、
自身が死ぬまでもたないと思う。
せいぜいあと10年くらいかなあ。
10年ないかもしれない。

何がもたないかと言うと、経済力ではなく
(そうは言っても、日本に住んでいれば、
飢え死にするような見捨てられ方は
しないだろうという個人的経済に関しての
楽観的考えも、危険ではありますが)
幸福度です。
死にはしないけれど、何もしなければ
(今の考えのままでは)幸せではなくなる。

賢くあり続けなければ、幸福は
目に見えて失われていく時代になりました。
受動的な生き方でも、与えられる幸福という
パッケージを享受できた時代は終わりました。
もうそのパッケージを作ってくれる人は
いなくなったからです。
また、今の世界の合理性を見たときに、
そのパッケージでは幸せになれないからです。

受け身だとどんどん不幸になるよとも言う。
幸福は自分で作る時代になりました。

大学名や会社名、学歴、肩書き、地位、
名誉、給料、保証、のようなものに
微塵も価値がなくなっていきます。

そして、そういう時代に変化した今、
私たち子育て世代が一番生きづらくなる。
なぜなら、子育てや価値観などにおいて、
自分の親から継承したものを使えないから。
移りゆく時代のスピードが速すぎて、
世代間の「差」程度だった価値観の違いは、
今は「差」と呼べるようなレベルではなく
丸ごと全く違うものになっている。
これからを生きる子どもたちに、
何か教えようにも、我々の価値観はすでに
一つも通用しなくなっているんです。
できることは、邪魔をしないことくらい。
スピーディーに変わっていく時代に合わせて
今までと全く違う価値観を、
私たちはインストールする必要があります。

子どもにはすでに、何も教える事が
できない私たちになっている、という
自覚がまず必要です。

でも、子どもが親を見て育つことだけは、
昔も今も変わらないから、だから
背中を見せるために親は学ぶ必要がある。
今を生きる子ども以上に学ぶ必要がある。

私は悲観していないです。
そして煽る事もない。
価値観は変わっても本質は変わらないし、
ただそういう今の現実があり、
それに対してできる事もあるというだけ。
幸福も自分で創り出します。
息子もそうして生きていくでしょう。

日本はすでに先進国ではなくなっているので
安穏としてられないですしね。
精神性のポテンシャルは高いはずなのに、
ちょっとずれた方向に行きすぎましたね。

心理学や潜在意識や、ましてや数秘などを
学ぶ必要はないんだけれど、
世の中の流れというものと、その奥にある
本質の部分、若い人たちにバイアスをかけず
そのままを受け入れ、見つめる目。
そういう事が大事だと思います。

世の中で起こっていることと自分の暮らしは、
思っている以上にまともに直結していて、
これっぽっちも他人事じゃない気がする。
表面的な事象だけを見れば、
(政治や経済のニュース、事件など)
自分と関係ないように見えると思いますが、
その奥の部分を見ると、紛れもなく
自分ごとに感じられると思います。

世の中で起こっていることの話を、
興味のあるなしで語る人もいますが、
そういう種類のものではないんです。
自分の幸福、ましてや自分の子どもの幸福に
興味がないという人ならそうも言えるけれど。

そして、思うほどつまらない話でもなくって、
そこから幸福を作り上げていく事ができる、
と考えたら、非常に興味深い。
幸福になりたいと思って、
引き寄せの本を読もうとするのと同じ話です。

昨日は「南方熊楠の夢思考」という、
博物学者として有名な南方熊楠が、
夢を大切にして、細かく記述し、内観し、
非常に一元的視点を持ちながら二元的苦悩も
あった、そんな話を聞いてきました。
南方熊楠は数秘で見ると9と4が多く、
D4の堅実な面を見せる事が多いながら
LP9、B9なので、精神性が高くもあった。
現実と夢の狭間、あるいはその葛藤に生きた
のは自然な気がしました。
非常に生きづらくもあったと思われます。
D4コツコツ粘り強く「研究」というよりは、
収集、積み上げていく、というスタイルで
誠実だから愛される人であったと思うけれど
なかなか人間的、というか
人間臭い側面を見た気がしました。

昨日の昼間、ずっと考えていた
「決める」と「引き寄せ」の関係性を、
つまりどうして決めると引き寄るのか、を
どう物理的に説明するか考えていたのですが、
南方熊楠の話の中で、昔の心理学者ユングの
話になり、そこでヒントを得られました。
なかなか面白い企画でした。


■ お問い合わせ、お申し込みは
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2018-08-30 09:15 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ