超断捨離

今日から超断捨離します。
言わなくても良いのですが、断捨離の事を
書こうかと。

収納の本を見ていると、
すっきりと物が少なく、片づいていて
整理されていて、掃除もしやすそうな
なんなら気の利いた家具もあったりして、

お洒落なんだろうけれど、見ていて
思うのは、みんな似たような部屋で、
あまり個性を感じられないということと、
部屋から「どんな人生を歩む人なのか」が
全く見えてこないという事。

世間の断捨離というのは、どうやら部屋を
綺麗に整える事が目的になっている
感じがします。
無印やIKEAのものを上手く使って。
まあインテリア雑誌の目的がそうなのだから
それは良いんだけど、あまりにも没個性で
せっかくそこにいる人間の魅力が
全く伝わってきません。

断捨離は、物が少ないことでも、
お洒落なことでも、ほっこりでもなく、
ただの自分の脳内の整理だと思うんです。

断捨離って、ワンピース10枚を3枚にする
みたいな物の質量を減らすことではなくて、
別にそれが5枚でも1枚でもいいし、
なんなら増えたって良い。
枚数だけを減らして着回し上手、なんてのは、
断捨離の意味が違っていると思う。
それは、ただの「やりくり」です。
クローゼットの中が、ネイビーとグレーと
白とブルーしかない、みんな。

本当の断捨離というのは、
自分がこういう生き方をしよう、と決めて、
持ち物はそれに合ったものだけにする、
という行動を通して、結果的にワンピースが
3枚になったり2枚になったり、または
15枚になったりするだけ。
枚数の問題じゃない。
「念のためにもう1枚残しておこう」
みたいなセコい思考があったとしたら、
それは室内だけの事ではなくて、
仕事や人間関係やお金との関係でも、
損得勘定で動いて本質が見えなくなる。
そこはばっちり投影しますから
形は違えど同じ事が起こってくるよ
という事であり、だから

断捨離するんです。
自分を内観して、どうありたいかを
考える作業として一番とっつきやすいから。
人間相手よりも、感情に振り回されずに
できる、非常に良いツールだと思うのです。
そこができたら、他の事も見えてくる。

私は、更に削ぎ落とそうと思って、
今日から「超」断捨離に踏み切ります。
断捨離では残した「好きなもの」も、
レベル1のものだけ残してあとは処分。
今回の断捨離の基準は、自分の生きる
目的に必要であるか、そうでないか。
かなり減ると思うから、さすがに
フリマ出店しようと思います。
1つ1つ売りに出す手間とか、
行き先を考える時間がもったいない。
捨てる事は気分が悪いのでやりません。
(よく、ゴミ袋何個分断捨離しました!
って成果を伝える人いるけれど、
私にはどうしてもゴミを大量に増やした
ようにしか見えない)

買い物はします。
本は読むし、数秘Pの研究しているので、
そのために必要な洋服も買います。
今日は1日、メルカリ見ながら、流れてくる
洋服を見て「これはP1だな、これはP8かな」
と考えて過ごしました。
その中で興味があるものは購入。
ツイッターなどで誰かがお薦めしている本に
興味を持てば、そのままアマゾンに飛んで
購入します。
最近はKindleで読んでいます。
紙の本よりも、読み終えるのが断然早い事に
気がついてからは、できるだけKindleです。

読まずに積んでおいたり(私もやりがちだけど)
本を読んでもすぐに実行しないとしたら、
その分の時間、3日なら3日、ロスしています。
時間も自分の大事な資産だから無駄にしない。
時短にする必要はないのですが、多くの人は
時短にしてはいけない事を時短にしたりする。
非常に大事で豊かな無駄まで削ったりして、
そのくせ無駄なことに使う時間が多い。
買うか買わないか30分迷うなら、
さっさと買って、その30分を有効に使う方が
良い事は多くあるかもしれない。
意味のないSNSに向き合う時間、
ママ友のLINEにつきあう時間、
悲しいとか腹たつとか、何だかんだ
感情を持っていかれるその時間。
ゴールのない悩み。

私は「ながら」や「ついで」が苦手だから、
器用な時間の使い方はできないと自覚していて
その分自分の時間をしっかり確保することには
シビアなほうだと思います。
生きる目的以外の、物はもちろん時間も断捨離。

自分の内側を信じられるようになったら、
外側の情報は必要がないから、心が震える人
以外のつきあいはいらなくなる。

こういう事も含めて、可能な限り時間を作り、
仕事や学びを通して前に進む事でやっと、
時代にかろうじてついていけている感じがある。
それでも全然まだまだだと思う。

お金も時間もチリツモで、実は近道も早道も
なくって、手持ちの数万だかなんだかから
チリツモだけで億万長者になった人の本など
読んでいると本当にそうだなあーと思います。
無駄な支出を1円でも減らす事、
必要のないものは買わない、持たない、
決めたらそれを通し、また定期的に見直す事。
こういうのを細かくて嫌だなーと思う人が
多かったり「そういうの苦手なんで」って
言う人が多いけれど。
多分、皆が想像しているのとちょっと違う。
我慢したり頑張ってやる種類のものと
混同しているんだと思います。

「私は数秘の4がないから細かい事無理」
なんて言う人もいる。
私はLP4ですが、4って、別に細かい事が
得意という数字ではないですよwww
D4の息子の部屋も散らかり放題だし。
4はその手の誤解される事が多い気がする。

どんな数字でも、目的がなければ難しいです。
でも目的があると、これが同じ事をしていても
180度違ってくる。
そうして、近道はないのだと、
魔法のようなテクニックもないのだと知れば、
目の前のコツコツに、楽しさを見出せるし、
引き寄せも加速するんですね。


■ お問い合わせ、お申し込みは
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2018-09-24 02:55 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ