人気ブログランキング |

好きなことが見つかる生活

イチローの現役引退会見の全文を読んで、多くの人がそれぞれ印象に残った言葉があると思うけれど、私は「ニューヨークに行った頃から、人に喜んでもらえることが自分の一番の幸せだと思うようになった」というニュアンスの言葉。

好きなことをやっていると自分の望む事がもう「人に喜んでもらう」しかなくなるから、それは本当に良くわかるなぁ、と思った。
本当にそれしかなくなる。

人の好き嫌いがなくなるわけでもないし、誰でも彼でも喜んでもらいたいわけでもないのですが、抽象度の高いモチベーションというか、要は自分がもう好きなことができているという時点で最高の状態なので、自分を満たすためにほしいものはなくなる → 人に喜んでもらう、になる。

これが体感として腑に落ちてくる。

だから彼は「できるだけ早いうちに好きなことを見つけよう」といったことも話していたけれど、それもその通りで。
好きなことをしているという喜びが、人を優しく、世界を優しく変えていくのですが、けれどもたいていの人はその「好きな事」について「そう簡単に見つからない」とも言います。それもまた真実。

好きな事、要は好きかどうかを確認する必要もないほどの、純粋にやり続けてしまう事を見つけるには、見つけることを頑張るのではなくて、好きなことが見つけられる生活をするのが必要になる。
その生活をしていたら、自然とやりたいことが見つかるからです。
イチロー少年は幼少期、おそらくその環境の中にいたのだと思う。

息子は春から高3で、今、進路に関連する授業がとても多くなっているようなのですが「あの授業内容じゃ、みんな進路を決められない」と言います。「いろんな専門学校や大学関係者が説明をしに来るけれど、内容が悪いから。」だそうです。
自分の学校について、まず長所しか述べられない。
短所を述べられないという事は、その代わりここは強みです、という最大のポイントも説明できないという事なので、どの学校も同じ印象になってしまう。「近いか遠いか」「学費が高いか安いか」みたいな見えるところでしか比較できなくなるから(そもそもそれなら人を呼ぶまでもなく資料見ればわかるし)よって「本当に行きたいところはどこか」が見えず進路を決められない、という見解。
短所について説明を求めても「えーあるかなぁ、うーん」という煮え切らない回答しかもらえない。
「そういう学校ばかり呼ぶ高校にも大きな問題がある。」ごもっともです。
(でもおそらく学校側はそのことに気づいてもいないんですけれどね)

息子はすでに進路が決まっていますが「普段から自分のやりたいことをしていたら進路は自然に決まる」し「授業を受けて決めるものじゃない」し、進路が決まっていない子は、そもそも進路が決まらないような生活をしているんだと。
そこを解決しなくては、健全に進路なんて見つけられないと言います。

普段から、やりたくないことを我慢して続けていたり、やりたい事を選ばない状態では、まず自分のやりたいことまでたどり着けません。
時間と体力のある学生時代までに、誰に何と言われても、根拠なんてなくても、やりたい、やりたくないについて、自分の意志を貫くことが大事であり、親はそれを邪魔しないのが仕事。
誰が何といっても、やりたい、あるいはやりたくない、を行動していく事で、やってみたら意外と楽しくなかったとか、やりたくないことをやめてみたら、新しい世界が開けてきたとか、自分の取り扱い方が、やればやるほど見えるわけです。

可愛い子には旅をさせろと、というのはこういうこと。

親から見て、どんなにくだらなそうに見える事でも、すべて見守る。
否定しない。
否定しないだけでなくて、どこにその面白さがあるのか聞いてみる。
そうすると、子どもの本質が見えてくる。
例えば動画ばかり見ていても、どんな動画をおもしろいと思えるのか、どんなユーチューバーが好きか、その判断基準は何か、を興味を持って聞いていると、その回答から、とても面白い基準を持っていたり、人に流されずに自分で判断していることが見えたりするので、どこへ行っても大丈夫だな、という親の安心にもつながるんです。
動画=くだらない、という親の価値観は「知らない」から生まれる。
知らないなら、知れば良いだけです。

子どもも、何を言っても自分が否定されないとわかれば、何でも正直に話してくれるので、更にお互い安心感につながります。
(こういうのがまっとうな「投影」です)

こういうのは好きじゃない、こういうのは好き、もフラットに見えてくる。
人生の方向性も、勝手に決まってきます。

そう、進路は決めるものではなく「決まるもの」だと思います。
仕事も。パートナーも。



●現在提供できるメニュー

全部、自分のPを通して生きるためのメニューです。

毎月1日、11日、21日に、受注可能数量を投入します。
更新時間は、それぞれ直近のインスタやブログでお知らせします。

■ お問い合わせは 
こちら


Commented by nyao at 2019-03-28 15:43 x
こんにちは。
この春、大学に巣立つ息子がいます。
好きなものが見つからないまま。
焦らずなんとか見守れたのは息子がL11とわかってからです。
それでも嫌いなことはしない息子。
ほとんど何も話さないので、何を考えているかわからないのですが
私が知ろうとしなかったのかもしれませんね。
自然と「決まるもの」
心に響きました。

Commented by 4cubes at 2019-04-05 19:16
> nyaoさん

おめでとうございます。

好きなものなんて実はいくら探したってないですよね。
色んな事をやっていくうちに、好きになったりして「決まっていくもの」ですよね。

嫌いなことをしないという「決めたこと」が未来へ連れて行ってくれますね。
by 4cubes | 2019-03-23 14:41 | その他 | Comments(2)

一元視点で物を見つめ、物理化学の視点での引き寄せ、人の性質の分析解析を得意としています。、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ
画像一覧
更新通知を受け取る